Thanksgiving in Florida (6) アムトラックで寝台車の旅

  • 2012.11.25 Sunday
  • 23:24
JUGEMテーマ:旅行

24日日曜日、フロリダを発つ。

長距離列車のアムトラックでフロリダからNYまで寝台車の旅である。この列車はマイアミ発、NY行き。近くの駅、DeLandから午後2時半に搭乗し、NYに到着するのは25日、月曜日の午前11時過ぎ。夫の両親が駅まで送ってくれる。青い空、椰子の木ともまたしばらくお別れだ。

12-11-25-01__.jpg

DeLandは小さな駅だ。ここでスーツケースを預けてチェックイン。
12-11-25-06__.jpg

12-11-25-14__.jpg

12-11-25-07__.jpg

2時34分のSilver Meteorが私たちが乗る列車。
12-11-25-09__.jpg

待合室。しかしお天気がいいので、みんな外のホームのベンチで待っている。
12-11-25-10__.jpg

マイアミでの出発が遅れたとのことで、1時間ほど列車の到着が遅れる。駅のホームの反対側には猫がいた(笑)。フロリダではのびのびとその辺を歩いている猫をよく見かけた。

12-11-25-16__.jpg

ようやく列車が到着し、3時40分頃、夫の両親に見送られて出発した。
さっそく私たちのコンパートメントに案内される。普通の席とは一般客用のカフェテリア、寝台車用のダイニングカーを隔てており、寝台車にはBedroomとRoometteの二種類がある。私たちはRoomette。言ってみれば二等室ということになる。

2人で足を伸ばしてゆったり座るには十分なスペースがあるが、写真を撮るのは難しかった(笑)。Amtrackのウェブサイトで部屋のレイアウトがよく観られるので、そちらをごらんいただきたい。

上のリンクで、緑色のRoometteの部分をクリックすると、右上のイラストで部屋全体を色々と見ることができる。Day Viewが昼間の様子、Night Viewがベッドを使えるようにした状態だ。トイレと洗面台が各部屋についているが、しっかり蓋があるので使わないときは荷物置き場として利用できる。コートを吊るすスペースもあるし、コンセントは二つある。

シートは大きくてゆったりしているので、大柄な夫でもリラックスできるサイズだ。

12-11-25-18__.jpg

テーブルは折りたたみ式で、これよりさらに大きく広げることも出来る。広げるとチェス盤になっていた。
12-11-25-30__.jpg

12-11-25-20__.jpg

洗面台。使い終わったら台を持ち上げてたたむ。

12-11-25-28__.jpg

トイレ。その上にある青い部分が洗面台をたたんだ状態。トイレと洗面台の手前のところは、しまうと階段状になっており、夜、上のベッドに寝る人はここを登ってベッドに上がる。

12-11-25-29__.jpg

全体が窓になっているので、景色がじっくりと楽しめるのも嬉しい。

12-11-25-22__.jpg

途中で原子力発電所が見えた。
12-11-25-26__.jpg

12-11-25-2-01__.jpgこれは出発して1時間近くたった時の「現在位置」のスクリーンショット。これからずっと海岸沿いに北上して、終点のニューヨークまで行くのだ。

乗車した時、車掌に夕食の時間を伝えておく。食事(夕食と朝食)は既に料金に含まれていて、夕食は三回にわけて出されるので、その中から好きな時間を選ぶのだ。私たちは6時半にした。

窓から景色を見るのも良し、普段忙しくて読めなかった本を読むのも良し。Wifiはないが、携帯の電波はほとんどの場所で入るので、iPhoneでメールチェックするも良し。パワープラグがあるのでラップトップをつないで作業も出来る。快適この上ない。







12-11-25-32__.jpg

ダイニングカーは布のナプキンでわりとちゃんとした感じ。食事もサラダ、メインディッシュ、デザートでセットになっている。メインディッシュも数種類の中から選べる。
12-11-25-33__.jpg

私が選んだのはローストチキン。
12-11-25-39__.jpg

夫はステーキ。
12-11-25-40__.jpg

12-11-25-42__.jpg

デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。私はラズベリーのシャーベットにした。
12-11-25-42__.jpg

2人組の客が多いので、大抵はテーブルで相席になる。このときはフロリダの親戚を訪ね、ヴァージニア州へ帰るという母親と少年の2人と一緒になった。初対面同士でも話がはずむ。

これが列車の旅の面白いところなんだろうなあ。昔から愛読しているアガサ・クリスティーの「オリエンタル休講殺人事件」の登場人物のような気持ちになってしまうではないか。

12-11-25-2-06__.jpgもちろん、あのように優雅な旅ではないのだけれど、寝台車、車掌さんがちゃんと部屋に来てベッドを作ってくれたり、食事の知らせに来てくれたりと、そういう「お世話」をしてもらったり、他のお客さんと話をしたり、というゆったりした感じが楽しい。

時間があるなら、飛行機ではなく、いつでもこうやって旅をしたいなあ、と思ってしまう。この場合、最大のぜいたくは時間なのである…。

食事をしている間に、車掌がベッドのしたくをしてくれる。いつの間にかフロリダ州を出てジョージア州に入っていた。



そしてベッド。夫が上で寝た。どちらのベッドで寝ても、しっかり外がよく見える。

12-11-25-45__.jpg

12-11-25-2-10__.jpg





ベッドでそれぞれ足をゆったりと伸ばしてしばらく話をしたり、本を読んだりして、10時過ぎに灯りを消す。ジョージア州を過ぎて既にサウス・キャロライナ州に入った。寝ている間にサウス・キャロライナ州とノース・キャロライナ州を通過し、朝にはヴァージニア州にいるはずだ。



12-11-26-2-01__.jpg
夜中に一度目が覚めた。それほど揺れることもなく、すこぶる快適なのだが、何度も汽笛が鳴り響くのだ(笑)。なので目が覚めたらしい。

外は真っ暗で何も見えないが、一応iPhoneで現在位置の確認をしてまた寝る(笑)。















そして朝、目覚める。ヴァージニア州の12-11-26-2-03__.jpgポトマック河沿いで、アレクサンドリアまで近い。きれいな朝焼けだったのであわててデジカメを取り出してパチリ。






12-11-26-01__.jpg

12-11-26-2-04__.jpg午前7時過ぎに首都ワシントンDCに到着。この駅には、2008年のワシントン旅行の時に来たので懐かしい。ここもまた来たいなあ。

午前8時過ぎ、食堂車へ。写真の真ん中に立っているスーツの男性が注文を取ってくれる。朝
は普通に私はスクランブルエッグとシナモンレーズントースト、ベーコン、それに南部名物のグリッツを頼んだ。グリッツはひきわりトウモロコシのおかゆみたいなものだ。バターと塩で食べたり、甘くしたりして食べるようだ。私はバターと塩が好き。

12-11-26-05__.jpg

部屋に戻り、読書していたらあっという間にNYに到着してしまった。フロリダでは1時間遅れだったが、夜の間に追いついたようで、NYのペンステーションにはちゃんと時間通りの到着である。

これはNY到着少し前にニュージャージーから撮った景色。マンハッタンが見える。中央に見えるのは建築中のワールドトレードセンターメモリアル。

12-11-26-12__.jpg

荷物を受け取る。次は12時半発の普通列車でNYからボストンだ。寝台車の客は、いわゆるファーストクラスの待合室を利用できるので、そちらで休憩。飲み物はフリー。

ポーターが荷物を運んでくれ、列車に乗る。もうあとは4時間でボストンに到着だ。

ちなみに東海岸の列車の旅では必ず東側(海側)に座るのをお勧めする。特にNY-Boston間では、コネチカット州とロード・アイランド州で綺麗な景色が見られるのだ。

ボストンには時間通りに到着し、そこから地下鉄とバスで午後5時半には自宅に着いた。その後、知人に預けておいたミケを引き取りに行き、帰宅。

長い旅だったが、飛行機に比べるとまるで疲れない。明日火曜日からすぐに仕事だが、この分なら支障なく始められそうだ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お願い

コメント、トラックバックしてくださる皆様、ありがとうございます。

コメント、トラックバック共に、内容が不適切であると判断したもの、商業サイトによるもの、リンクなしのトラックバック、アフィリエイトのみのブログからのトラックバックは削除させていただきます。ご了承ください。

また、商業サイトによる無断(無許可)リンクはお断りさせていただきます。

また、ボストンの観光などについて個別でご質問をいただくことがありますが、なかなか個別の質問にはお答えする時間がありません。申し訳ありませんが、ボストン関連の掲示板などで質問されることをお勧めします。リンクにボストン情報の掲示板のリンクがありますので、どうぞご利用くださいませ。

最後にこのブログに掲載されている写真、文章などすべての内容の転載は固くお断りします。どうかご遠慮ください。

ミル姐の本棚

読書中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM