エセックス 〜アンティークショップめぐり

  • 2009.06.11 Thursday
  • 22:26
JUGEMテーマ:アメリカ生活

13日土曜日、アメリカに来て以来、20年のつきあいがある友人(日本人)が結婚する。彼女のお母さん、Sさんが、そのためにこちらに今来ていらっしゃるのだが、彼女はぎりぎりまで仕事で忙しい。私はちょうど今日の午後空いていたので、お母さんとご一緒することにした。アンティークショップを見てみたい、ということだったので、ボストンから車で1時間ほど高速で北に行ったところにあるEssexという小さな町にご案内する。



View Larger Map

この小さな町のメインストリート沿いには、なんと30軒以上のアンティークショップが並んでいるのである。今回はそのうちの二軒を、Sさんと一緒に探検した。
一軒目はMain Street Antiquesというお店である。ここは親しみやすそう。アンティークショップと言ってももちろん色々あり、高価なところは美術館のようだし、お値段もご立派なのだが、ここはどうやら親しみやすそうだ。

メインストリートショップ

勘は大当たり。ここは何でもありで、家具、食器、アクセサリーなどさまざまの品物が雑多に積み上げてある。ちょっとほこりっぽい匂いもいかにもそれらしい。

店内

ままごとティーセット
こちらは、ままごと用のミニチュアティーセット。子供時代だったらこれ、欲しがっただろうなあ、私(笑)。

オルガンと洗面セット

古いオルガンの上に並んでいるのは、昔の洗顔用セット。水差しにお湯を入れ、洗面器にそれを入れて顔を洗う。水道設備が出来る前の欧米では、寝室にこれが必ず用意してあった。

食器
昔のスープ入れやチーズ入れ。瀬戸物を集める趣味はないが、こういうのは見ているだけでも楽しい。

時計
古い置時計などもある。
家具

三階建てで、上の階にはこのように家具が積み上げてある。マホガニーなど、けっこういいモノも少なくない。昔ならではのデザインも色々あり、これまた見ていて飽きないのだった。19世紀風の書き物机などもある。

カメオ

ジュエリー類もけっこうあって、これはカメオのブローチやペンダント。
最近またカメオも流行ってきているとのことだ。

指輪

私の目を引いたのはこちら。貴石の指輪類である。値段がまたお手頃なのである。
思わずこれはしっかりチェックしてしまう。で、みつけたのがこの指輪。

サファイアの指輪

サファイアが三つ、小さなダイアモンドに取り囲まれている18金の指輪である。値段はなんとアンティークならではの150ドル!これはお得である。しばらく迷ったが、思い切って買ってしまう。デザインがとても気に入ったのと、サイズも偶然ぴったりだったためだ。他にもルビーの指輪でステキなものがあったが、さすがに自制心が働いてそれ以上は買わなかった(笑)。

その他、コスチュームジュエリーでかわいいのがあったので二組入手した。

ブローチとイヤリングセット
こちらはガラス玉だが、深みのある赤が気に入った。ブローチの直径は4センチくらいだろうか。イヤリングはクリップ式である。アメリカも昔は全部クリップ式だったようで、ここにあるイヤリングの多くがクリップ式だった。

そして、幾ら?と聞いたら、ああ、それはただであげるよ、と言われたのがこのペンダント。直径4-5センチのガラスで、リンゴのような形になっている。チェーンでなく、紐が金色のシルクの紐なのもお洒落で気に入った。かなり長くて、首に欠けると胸の下の方まで来るが、大ぶりなので、無地の服と合わせるとインパクトがある。
ガラスのペンダント

Sさんも真珠のイヤリングやコスチュームジュエリー、陶器のピルボックスなどを数点購入。

その後二店ほど回ったが、ここが一番面白かった。しかし、他にもたくさん店があるので、探せばもっともっと色々面白いものが見つかるはずである。家具が好きな人にも面白いだろう。

2人で三時間、たっぷり楽しんだ。こんな面白い場所が意外に近いところにあったとは・・・。ここは夏に来るのにもいいところである。ロックポートにも近いし、シーフードレストランもあるので、車でちょっとボストンからでかけて、夏の日帰り旅行を楽しみたい、とアンティーク好きの人にはぜひ、お勧めである。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

お願い

コメント、トラックバックしてくださる皆様、ありがとうございます。

コメント、トラックバック共に、内容が不適切であると判断したもの、商業サイトによるもの、リンクなしのトラックバック、アフィリエイトのみのブログからのトラックバックは削除させていただきます。ご了承ください。

また、商業サイトによる無断(無許可)リンクはお断りさせていただきます。

また、ボストンの観光などについて個別でご質問をいただくことがありますが、なかなか個別の質問にはお答えする時間がありません。申し訳ありませんが、ボストン関連の掲示板などで質問されることをお勧めします。リンクにボストン情報の掲示板のリンクがありますので、どうぞご利用くださいませ。

最後にこのブログに掲載されている写真、文章などすべての内容の転載は固くお断りします。どうかご遠慮ください。

ミル姐の本棚

読書中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM