三日目のミケ

  • 2008.11.11 Tuesday
  • 20:48
JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

ミケがやってきて今日で三日目である。すっかりと落ち着いたようで、しっかりご飯を食べ、食べた後はぐっすり眠る。そして起きると甘えに来る。野良猫生活をずっと続けていたせいだろうか、まだ餌をねだる、ということをしない。こちらが餌をあげるまで辛抱強く待っている。餌の用意をし始めると目を輝かせてすりよってくる、という感じだ。けなげだなあ。

今日はVeteran's Dayという祭日でお休みだったので、ミケとも遊んであげたりしてゆっくり過ごすことができた。午後は、夫と1時間半ほど、前述したBikewayを散歩する。最初はあまり気乗りがしなかった夫も、秋の空気の中を歩いているうちにすっかり気分が良くなったようで、
「これはいいね。これからもっと歩こう」
とご機嫌で帰宅した。

下の写真。上左は、日曜、到着後3時間後にすっかりくつろいでいるミケ。残りの三枚は今朝撮ったもの。上右の写真でミケの後ろにある本は、私が先日図書館で借りてきたブラームスの伝記である(笑)。猫と本の取り合わせはなかなかいい。

ミケ 三日目

ベッドの羽毛布団がお気に入りで、食後の昼寝はいつもふかふかの大きな布団の上でのびのびと寝ている。目が覚めると愛嬌をふりまきにくる。食欲は盛んだが、こちらが餌の用意を始めない限り、あまりねだったりしないようだ。アルミ箔のボールを転がすと必死に追いかけたり、カラフルな糸のオモチャにじゃれるのが好きである。

ベランダにも少し出て、鳥の声を聴いたりするが、長居はしない。家の中が気に入っているようだ。何より、他に猫がいないのが気楽らしい。尻尾もあまり振らなくなった。オヤツをあげるときに、後ろ足で立って、こちらの手につかまりながら食べるのがかわいらしい。

夜は私たちの掛け布団の上で寝る。何度も移動するのでそのたびにこちらも軽く目が覚めるが、それもお互い慣れていくのだろう。猫を飼っている、ということが信じられなくて、まだ私はワクワクしている。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

お願い

コメント、トラックバックしてくださる皆様、ありがとうございます。

コメント、トラックバック共に、内容が不適切であると判断したもの、商業サイトによるもの、リンクなしのトラックバック、アフィリエイトのみのブログからのトラックバックは削除させていただきます。ご了承ください。

また、商業サイトによる無断(無許可)リンクはお断りさせていただきます。

また、ボストンの観光などについて個別でご質問をいただくことがありますが、なかなか個別の質問にはお答えする時間がありません。申し訳ありませんが、ボストン関連の掲示板などで質問されることをお勧めします。リンクにボストン情報の掲示板のリンクがありますので、どうぞご利用くださいませ。

最後にこのブログに掲載されている写真、文章などすべての内容の転載は固くお断りします。どうかご遠慮ください。

ミル姐の本棚

読書中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM