ワシントンDC旅行五日目〜ブランチ・朝市・列車

  • 2008.03.23 Sunday
  • 23:23

 ボストンへ帰る日の朝。少しゆっくり目に起きて、9時ごろぶらぶらとブランチにでかける。夫は過去に仕事で何度もDCに来ており、前回にブランチをした場所がホテルの近くなのでそこに行こうというわけだ。

ちなみに、今回の旅行ででかけた場所をGoogle Mapでマークしてみた。
View Larger Map

ホテル付近の町並みは色とりどりのタウンハウスや大使館が並んでいていかにも高級住宅街という感じである。ボストンとはタイプが違うが、ガス灯のある家も数軒見かけた。


ホテルからこれも10分足らずでレストランに到着。
Annie's Paramount Steakhouseは朝からしっかり賑わっていた。ウェイターな全員男性で、うちのテーブルを担当してくれた人はいかにもヴェテランで、とても楽しそうに仕事をしていた。私はフレンチトーストとスクランブルエッグにフルーツ、夫はオムレツの朝食。



食事を終えてホテルに戻る。途中のDupont Circleの広場そばでは、毎週日曜日のに開かれるFarmer's Marketで人が集まっていた。出ている屋台の数も多く、種類も多いので、思わず色々観て回る。旅行先でなければたくさん買ってしまいそうな楽しさだ。



上左はリンゴ農家。たくさんの種類のリンゴの他、手作りサイダー(リンゴジュースで澄んでいないタイプ)も売っている。上中はパン屋さん。美味しそうで行列になっていた。上右はチーズの店。他にも出来たての手作りヨーグルトを売っている屋台もあった。

中左は花屋。チューリップ、ヒヤシンス、色とりどりで春らしい華やかさ。中の中央は野菜。これもたくさんの屋台が色々な野菜を売っており、中にはサラダ用のレタスだけ、というところも。でも凄い勢いで売れていたから、よほど美味しいのだろう。中左はキノコ専門。いろんな種類のマッシュルームやキノコ類が並んでいる。

下左は自家製の果物の缶詰やジャム。ジャムというのは、どうしてビンに入って並んでいるだけで美味しそうに見えるのだろう(笑)。下中央は花が咲いた桜の切り枝を売っている屋台。新聞に包んだ桜の枝を抱えて歩く人々もみかけた。風流なことだ。下左は料理の実演。時間がなかったので、どんな料理かは見なかった。このMarketで売られている品物のプロモーションなのか、それとも何か独自の企画なのか・・・。

ホテルに戻って荷造りし、12時にチェックアウトして地下鉄でユニオン・ステーションへ。行きとおなじく、赤帽に荷物を預ける。1時40分発でボストン到着は9時半くらいなので、持ち込み用にサンドイッチや新聞を買う。例のごとく他のお客さんより早く乗車。しかしDCは始発ではないので、既に人は座っている。



ちなみに、来週末から始まる桜祭りのお土産が土産店で売られていた。写真左はユニオンステーションの中央部。

帰りも売り切れだったそうで、運がいいことに、赤帽が案内してくれた車両はビジネスクラス用だった。日本で言うグリーン車だろうか。普通の席も飛行機に比べるとはるかにゆったりしているが、ここはさらに席の間隔も広く、座席の横にあるコンセントも一席一つ(普通車両は二席あたり一つしかない)で、さらに快適さがアップ。

帰りは昼寝したり、DC滞在中に撮った写真をラップトップに移して整理したり、読書したりして過ごす。行きよりも天気がいいので景色も楽しめた。

左の写真はNYのペンステーションを出てまもなく、地上に出て河を渡ったところ。橋の向こうに見えるビル群がマンハッタンである。後の二枚は、コネチカット州で海沿いを走っている夕暮れ時のもの。

ボストンでサウスステーションに時刻どおりに到着し、地下鉄とバスもスムーズに乗り継いで、帰宅は10時ごろ。DCは景色が開けていて、歴史に富んでいて、とてもいい町だった。みどころがたくさんあり、とても今回の旅行だけではカバーできなかったので、次回(いつになるかわからないけど)が楽しみである。次回はスミソニアン博物館ももっと色々見たいし、ジョージタウンにも出かけてみたい。大聖堂の中にも入ってみたいし、ダウンタウンももう少し探検してみたいものだ。

いずれにせよ、楽しい旅で、かなりリフレッシュされた。また5月中旬までこれから忙しい日が続くが、このおかげでまた頑張れそうだ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
仕事でワシントンに1ヶ月以上滞在することになりました。滞在中に得た食事やお買い物情報、あるいは感じたことや知ったことなどを綴ります。
  • 海外旅行情報 ワシントン編
  • 2008/08/04 10:14 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

お願い

コメント、トラックバックしてくださる皆様、ありがとうございます。

コメント、トラックバック共に、内容が不適切であると判断したもの、商業サイトによるもの、リンクなしのトラックバック、アフィリエイトのみのブログからのトラックバックは削除させていただきます。ご了承ください。

また、商業サイトによる無断(無許可)リンクはお断りさせていただきます。

また、ボストンの観光などについて個別でご質問をいただくことがありますが、なかなか個別の質問にはお答えする時間がありません。申し訳ありませんが、ボストン関連の掲示板などで質問されることをお勧めします。リンクにボストン情報の掲示板のリンクがありますので、どうぞご利用くださいませ。

最後にこのブログに掲載されている写真、文章などすべての内容の転載は固くお断りします。どうかご遠慮ください。

ミル姐の本棚

読書中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM