ダイエットと外食

  • 2005.03.13 Sunday
  • 21:54
朝8時に起きてそのままフィットネスクラブへ。背中の筋違えは治ったが、右手の突き指の調子がまだいま一つなので、筋トレは手と背中に負担のかからないものだけで、とりあえずあとはいつものトレッドミル。

ロッカールームでひさしぶりに体重を図ったらトレーニング開始の二ヶ月前から5ポンド減っていて大喜び。最初はなかなか減らないときいていたので、いつから減るのかな〜と楽しみにしていたが、やっと効果が出始めたようだ。1月、2月とも全然体重が変わらず、そういうものだとはわかっていたが、やはりこうして数字に出るとうれしいものだ。トレーナーの言うとおり、ゆっくり時間をかけて(一ヶ月で2〜3ポンドずつ減らすといいらしい)やっていこう。食事の内容を変えたのも効果があったのかな。目標は20ポンド減なので、1年後くらいをめどに継続したい。というかこの生活パターンをずっと維持したいものだ。父が糖尿病なので、私もなりやすい体質かもしれない。気をつけて運動を心がけないと危ない。

今日は夕方コンサートがある。といっても一曲演奏するだけなので、気は楽だ。友人のフレンチホルン奏者が主催の、ホームレス救済の資金集めコンサート。昨年彼女と、私と、日本人の親友の3人で演奏した曲を弾く。その前に、親友と二人で飲茶に行く。朝から運動したし、今週もずっときちんとした食生活だったので、良心の呵責なく、おいしいものをいっぱい食べるつもり。
飲茶はとてもおいしかった。うちから車で15分くらいのB町にある、台湾料理の店「S」。15分ほど行列で並んだが、充分待つ価値のある味だった。さっぱりしていて薄味で、日本人好み。まわりのお客さんは台湾の人ばかりだった。塩味のさっぱりした焼きそば(いくらでも食べられそう)、スパイスの聞いた牛肉のパイ(中華ジャーキーみたいな肉がおいしかった)、野菜のみの蒸し餃子(これが絶品)、そして、韮入りのパイ(中身はほとんど刻んだ韮だけで、味付けもほのかな塩だけ。だけどそれが異様においしい)の4品を食べる。一皿がわりと小さいのもうれしい。そして値段と言えば、信じられないくらい安かった。ここのシェフは以前台湾の三つ星ホテルのシェフだったそうだが、味はまさに高級レストランで食べてもおかしくない味。しかし値段は・・・二人で4品食べて20 ドルかからないのである。ボストンあたりの中華レストランだと、テイクアウト専門のファストフードみたいな店でも、もっと高いところはいくらでもあるから、とにかく驚きだった。

その後ハーバードスクエアの近くの教会(コンサート会場)へ行き、リハーサル。その後本番まで1時間ほどあるので、親友とまたまたハーバードスクエアにある名物ケーキ屋「F」へ行き、デザートを食べる。私はチョコレートケーキ、彼女はティラミス。小型ながらこってりしたチョコレートケーキはとてもおいしかった。アメリカにしては甘み抑え目なのもうれしい。多分日本のケーキに比べたらこれでも相当甘いんだろうけど・・・。

コンサートはうまく行き、気分良く帰宅した。今度は迎えに来た彼と夕食に。仕事や用事で忙しかったので、朝からほとんど何も食べていないという彼は相当おなかがすいているようで、二人でL町のイタリアンレストラン「V」へ。私は昼間たくさん食べてしまったので、サラダにエビのグリル焼きが6匹ついたものだけにする。ここのレストランはお皿が巨大で、パスタなども、日本で言ったらゆうに3-4人で食べられそうな量だ。彼は身体が大きいし、空腹だったせいもあるだろうが、パスタを一皿ぺろりと平らげる。

サラダは細かく刻んだゴルゴンゾラチーズ、トマト、ベーコンなどがロマノレタスと一緒にミックスされているもので、ドレッシングもさっぱりとしていた。グリルシュリンプも、塩コショウだけであっさりと網焼きにしてあるので、胃にもたれず、すっきりと食べられた。このサラダもまた、小型の洗面器いっぱいくらいの量で、とても食べきれないけれど(笑)。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お願い

コメント、トラックバックしてくださる皆様、ありがとうございます。

コメント、トラックバック共に、内容が不適切であると判断したもの、商業サイトによるもの、リンクなしのトラックバック、アフィリエイトのみのブログからのトラックバックは削除させていただきます。ご了承ください。

また、商業サイトによる無断(無許可)リンクはお断りさせていただきます。

また、ボストンの観光などについて個別でご質問をいただくことがありますが、なかなか個別の質問にはお答えする時間がありません。申し訳ありませんが、ボストン関連の掲示板などで質問されることをお勧めします。リンクにボストン情報の掲示板のリンクがありますので、どうぞご利用くださいませ。

最後にこのブログに掲載されている写真、文章などすべての内容の転載は固くお断りします。どうかご遠慮ください。

ミル姐の本棚

読書中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM